愛しの味噌ラーメン

  • 2018.01.18 Thursday
  • 15:14








学校も始まったし、お天気も良くて
平和な気持ちの平日の朝。

ちょっとスキーでもしようと
仕事が休みの妹を乗せて盤渓まで車を走らせました。


スキー場としてはあまり規模は大きくないけれど
赤い屋根のかわいいロッヂがあって
空気がきれいなこの山は
来るだけでシャッキリといい気分になります。

レッスンを受ける小学生や自衛隊のお兄さんたちに混ざり
風を切って滑り降りて、あー爽快。




楽しみにしていたことがもうひとつ。

それはロッヂの味噌ラーメンです。
黄色い太麺と、ネギ、わかめ、もやし。
ちょっと甘辛い味噌スープ。

懐かしい昭和なサッポロラーメンが
この山でなら美味しく感じるのです。

「おいしいねー。」
妹と言い合いながら食べていたら
iPhoneの着信音が鳴りました。

げげっ。
発信源は息子の中学校。
うちの息子の場合、学校から来る電話は悪い知らせと決まっています。


「体育のバスケの授業で左足を捻挫したので
すぐ〇〇先生のところに連れて行ってもらえませんか?」

電話をくれた体育の先生は
息子のバスケ部の顧問の先生でもあります。


週末に区の大きな試合を控え、
練習にもより気合いが入っているところだったのに。
まして大事なスタメンなのに!!
なんで捻挫なんかしたー!!

残念な気持ちと悲しい気持ちが一緒に押し寄せてきて
味噌ラーメンどころではなくなってしまいました。


顧問の先生が指名した〇〇先生は
部員数名がいつもお世話になっている
整骨院のゴッドハンド先生。


往復1時間かかるその整骨院に
毎日2回連れて行き、
長めに電気と神の手マッサージを施術してもらいながら、
何とか試合参加を目指して頑張っています。


それにしても、
なぜ大事な時に限ってケガするのでしょうか。

ああ、3回目の靭帯損傷。
心配が尽きず、心休まる暇がありません。

君たちはどう生きるか

  • 2018.01.14 Sunday
  • 23:05








よく作りよく食べさせた冬休みでした。


長い休み中、毎日の昼食を用意するのもなかなか大変。
子どもがいる家庭はどこも同じかと思いますが、
食べ盛りな中2男子の食べる量は
小学生の頃とは比べ物になりません。

野菜も肉もいっぱい入った ラーメン チャーハン
オムライス 豚丼 そば うどん。

まるで学生食堂のノリな
大盛り日替わりメニューを食べさせた直後、
「ほかに食べるものは?」と言われる悲しみよ…。

中学生、今週から元気に学校に向かいました。ほっ。





嘘とミシンの仕事始めは1月4日から。
大切な布にジャキッとハサミを入れると心が鎮まり
針と糸を持つと楽しくて
やっぱり私は作ることが好きなんだなぁと思います。

新年一番最初の作品はオーダー品の Tu Tu Pouch。
母娘お揃いで使ってくださるそうです。


求めてくれる方のところに作品をお届けできる幸せ。
今年もひとつひとつのオーダー品に
誠心誠意取り組んでいきたいです。

それとは別に、レギュラー商品の補充や
新しい作品作りにも楽しく一生懸命に。

春には雑貨店fèveさんと一緒に楽しい催しも考えています。




温かい部屋で雑誌や本を読み進めるのも
冬休みの楽しみでした。

有料のメルマガでしか読めなかった
吉本ばななさんのエッセイが書籍化したので
ちびちび読んでいるのと
POPEYEの付録にolive復刊号!やっぱり買ってしまった。





話題になっていた
漫画版「君たちはどう生きるか」
読みました。


私は尊敬する叔父の勧めで
吉野源三郎の原作を中学生の時に読んで感銘を受け、
今も岩波の古い文庫本を大切に持っています。

この本は読む人に何を問うているかというと。

たとえばですが、道に人が倒れていたら?

1.すぐに助けて救急車を呼ぶ
2.誰かが助けるのを待ってあとから手伝う
3.遠巻きに眺めている
4.無視する


それぞれのその時の状況、キャパ、考え方、
人によって対処の仕方は違うとは思うし
その行動を良い悪いとは言えないのだけど

そんな場面に直した時
人として自分ならどうする?っていう
丸裸になったときの人間の、
根っこの部分を問うているのではないかと感じました。

中学生コペル君が直面したのは同級生へのいじめ問題でしたが
大人になった私にも胸に刺さるお話でした。

自分に恥ずかしくない生き方をしたいし、
いつでも他人にも自分にも誠実でいたいと感じました。





漫才コンビ・カラテカの片われ、
矢部太郎さんの本「大家さんと僕」。

矢部さんがお世話になっているアパートの大家さん
(元お嬢様の、かわいくてお洒落なおばあちゃん)との
交流や日常の一コマを描いた漫画です。

読み終えた時 ほんわり温かい気持ちになって
2人のことが大好きに。

ヒョロヒョロと細くて頼りない矢部さんのことを心配して
なにかと気にかけてくれる大家さんと、
たのしくお茶したり
伊勢丹に買い物に行ったりするうちに
ふたりは少しずつ仲良くなっていきます。

血が繋がっているわけでもないのに
ついには一緒に旅行まで行ってしまうふたり!

芸人としては押しが弱く、吹けば飛ぶ棒のような矢部さん。
芸能界の波にはなかなか乗れないようですが、
絵本みたいに素敵な出会いがあって、
そしてこんな面白い漫画を描く才能があれば
それだけで十分幸せな人だなぁと思いました。

火鍋で新年会

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 01:33









新年になったら食べようとちょっと贅沢に
デメルのチョコレートを買っておいたのですが、
「どれがいい?」と聞いたとたん
ポイポイポイッと次々に3個、口に運んだ息子。

その迷いなき姿に
清々しいものすら感じた元旦の朝でした。

私も元々迷わない性格ではありますが、
今年はさらに自分自身の直感や
心の声に正直に進んでいきたいです。


そして、人とのお付き合いをより丁寧に。

すぐそばにいる友人たち、
お世話になっている人たち。家族。
遠くて会えない友人たち。
おなじみの嘘ミのお客さまたち。

いつも心で想っていますよ!

そして新しい出会いもたのしみに。
今年もどうぞよろしくお願いします。





大晦日、元旦は自宅で
お正月のご馳走を食べて過ごしましたが、
新年2日目はすすきのに出かけて家族新年会を開催しました。

人がたくさんいてキラキラのネオンのすすきのに行くと
目が覚めるというか、私、元気が出ます!

すぐ近くに山があって、海が見たければ車で1時間もかからず到着。
買い物や飲みにもすぐ行けるちょうど良い都会、
札幌はよい街です。





今年初めての外食は火鍋でした。

まろやかな白湯スープとピリッと辛い麻辣スープ。
陰陽マークのように仕切られた2つのスープが
まるで上空から見た男女の露天風呂みたいに見えるのは
私だけでしょうか。


身体に良いたくさんの漢方スパイスが染み込んだスープに
柔らかなラム肉や鶏肉、キャベツ、
もやし、豆苗、春雨、木耳 、その他いろいろ投入〜!

わしわし食べて身体は芯から温まり、
パワーチャージ完了。
今年も心身ともに健やかに参りますよ!


来年も笑って過ごしましょう

  • 2017.12.31 Sunday
  • 21:23







東京から帰ってきた次の日は
バスケ部の子どもたちとその母親たちで
「ホームパーティー忘年会」を開催しました。

何か一品ずつ作って持ち寄ろかという話も出たのですが、
メンズの食欲を満たす量を手づくりするのは大変だし
みんなでコストコに行って
全部買ってこようということに。


私はコストコにはオープン時に
一度しか行ったことがないのですが
まー何でもあるし 商品量がハンパないですね。

アメリカのスーパーを徘徊するワクワク気分を味わいながら、
お寿司、唐揚げ、巨大ピザ、サラダ、ビーフガーリックライス
ジュースにビールなどを大量に購入。

大きなカート2台分をみんなでガラガラ押しながら
ゲラゲラ笑って買い物。楽しかったー。


写真のケーキは結婚式で使うようなビッグサイズ、
横幅50センチくらいあります。
ちなみに誰も誕生日ではなかったのですが
大人数じゃなきゃ買えないよねということで。

そして、味はやはりというか、、
ある意味アメリカンなパンチのある味でございました。




コストコで個人的に購入したものはこれ!

Mrs grossman's のステッカー。
ロール状でこんなにいっぱい入って
1200円くらいだったので興奮。

ここのシールは今もバラ売りをplazaで買いますが、
ロールで切り売りしていた昔の方が
買うの楽しかったのを思い出しました。





子どもの頃からシール大好きな私ですが
これまた大好きなアーティスト、
magmaのシールを東京で手に入れました。

来年のゴールド手帳の真ん中に一枚貼ろうと思うのですが
どれを選ぶかと問われるならば、
それはやっぱり「笑」シールでしょう!

今年も一年よく笑いました。
2018年も、ぜひとも笑いに溢れた年にしたいです。


東京EATRIP

  • 2017.12.30 Saturday
  • 23:10








東京の手芸店で、来春に向けて使いたい材料も買えました。


中学校の終業式のあとすぐに家族3人で出発し
一泊だけでしたがクリスマスを東京で過ごしてきました。


今回は、芸能人の結婚式や
FNS歌謡祭の会場にもなる品川の某老舗ホテルに宿泊。

聖夜のロビーは一段と煌びやかで、
着飾ったご婦人とすれ違ったり
ラウンジでは「戦場のメリークリスマス」の
ピアノの生演奏の音が聞こえたり、
郷ひろみがディナーショーをしていたり!

東南アジアの屋台で熱風に吹かれながら
Tシャツ一枚で瓶ビールを飲むのも楽しいけど、
東京らしいラグジュアリーな景色に身を置くのも
気分が上がります。

どちらも非日常的だし、
それぞれに良さがあって、やっぱり旅はいいなぁ。





一緒に過ごした、いくつもの
おいしい食事の時間の記憶で繋がっている
私たち家族。


部活が忙しい息子が東京に行くのは久しぶりなので、
夕食は彼の希望で、大好きな西麻布の焼肉店へ。
朝はホテル向かいのオー バカナルで
クロックムッシュやカフェオレでのんびり。


美味しいものだらけの東京では
行きたいお店がたくさんあって迷うのですが、
今回は昔から3人で行っていたお店ばかりの
思い出巡りコースになりました。






かんだやぶそば にて焼き海苔とそば味噌でまず一杯。


富士山が描かれたこの焼き海苔ケースは
中に熱い炭が仕込んであるので、
温かい状態で食べられるのです。





ここの天井の青い色がとても好き。

すぐ近くの 近江屋洋菓子店に寄って、
勉強漬けな受験生の姪に
フルーツポンチのお土産などを買いました。






そしてクリスマスだからと
代官山で好きなものを買ってもらいました。
まるで雪男みたいにモジャモジャな
毛足の長い茶色のジャケットを!

これ、ずっと歳をとっても着ていたい
ステキなジャケットなのです。

そして夫はニューバランスでジム用のスニーカーを、
息子はNIKEのバスケショップでブルゾンを、
みんなそれぞれショッピングを楽しみました。





いつのまにかお父さんの身長に近づいてきた息子。

「行きたくない」
東京旅行の話を切り出したとき最初はそう言われたけど、
結局ついてきてくれてありがとう。

楽しかった!

また隙を見て家族旅行を企だてようとしている
母ちゃんなのでした。

もういくつ寝るとX’mas

  • 2017.12.19 Tuesday
  • 16:57






体温高めで寒さには強い私ですが
札幌もさすがに気温が下がり冷えてきたと感じます。


今年はクリスマスツリーの飾りつけは早めに済ませたのですが
新しいサンタさんをこのたびスウェーデンから迎えました。


毛糸の身体に陶器のお顔。
アンティークらしくお年を重ねたサンタさんの表情に
神聖な気持ちになります。
でも、ちょっと田口トモロヲ似。




冬こそ明るい色のお花を部屋に飾ります。

紫色の小さな粒が連なる枝には
「紫式部」という小粋な名前がついていました。
紫に黄色のバラ。

この色の組み合わせが好きだなぁと思いながら
毎日眺めています。






先日、夕刻に六花亭喫茶室を訪れると、
店内がキャンドルの灯りだけで営業していて
それがとってもムードがあって良かったのです。

私は、長持ちするとは分かっていても
LEDの白く明るすぎる光が苦手。

夜は温かみのある古いタイプの電球をつけた間接照明と
キャンドルで過ごしています。






クリスマスツリーの飾りにぴったり
リュックにつけたりしてもインパクトがある
カトラリーチャームの、フォークのみ売り切れていたので
(ありがとうございます!)
雑貨店fèveさんに再搬入しています。

お近くの方、他にも新商品モリモリ&
25日までクリスマスセール中の
雑貨店fèveさんへぜひ!

遠方の方はfèveオンラインショップをご覧くださいね。




そしてminneでは 新作のラージサイズのロマンティックガーランドと
ミルキーガーランドをアップしています。

ラージサイズのフラッグは縦8センチ、横6センチ
面積が大きいため、一枚一枚の布の柄をより楽しめます。






近所の大きな松の木にガーランドを飾ってみました!

暗い雪道に、こんな木が現れたら楽しいでしょうね。


ソリに乗ったサンタクロースがこの木を目印にして
降りてきてくれたらいいな〜〜

パーティータイム!

  • 2017.12.15 Friday
  • 00:22






日曜日の夜。

わたしの愛する長年のヨガの師、田中しのぶ先生が主宰の
「YOGA PLUS STYLE」誕生をお祝いする
記念のクリスマスパーティーが開かれました。

会場は美味しいビーガン料理が食べられる
おしゃれなカフェ、physical。




この日のためにお店の方たちが用意してくれたお料理。
テーブルには美しくてお腹に優しい
真心がこもったパーティーメニューが並んでいて
みんな大喜び!





この日のパーティーのドレスコードは
赤 緑 ゴールド。

私はこの3色を全部使ったコーディネートにしようと決め、
いつでもどこにでも着ていっている大好きな真っ赤なワンピースに
緑のバッグとネイルを合わせました。

写っていないけど靴は赤いグリッターシューズに
緑と赤のチェック柄のタイツをチョイス。

最後にゴールドは
自分で作ったゴールドづくしのヘッドドレスで決まり!






50人の参加者はみなさん
先生のクラスを通じて集まったヨガが大好きな方々。

いつものヨガウエア姿もステキだけど
思い思いのお洒落をした
パーティーファッションのみなさんを見られて楽しかった!

そして不思議なのですが…
気を遣って疲れるという事が全くないパーティー
と言えば伝わるでしょうか?

会場全体にろうそくの火が灯ったような
あったかくて優しい宴だったのです。




パーティー中、メイクアップアーティストのmikiさんに
特別なメイクをしてもらいました。

私の顔を見てmikiさん、
「思いっきり遊んでもいいですか?」
もちろん「ぜひ!」 と答えた私。

わくわくして待っていると出来上がったのは
目の上下のキワにブルーのアイラインを入れてネコ目にする
《1920年代風のメイク》でした。


私は20年代ヨーロッパの女性ファッションが大好きだから
とっても嬉しかったです。






右側は一緒にメイクしてもらったmikaちゃん。
テーマは「1980年代を現代風にアレンジしたメイク」!

いつ会っても元気で、優しい笑顔のmikaちゃん
ご実家は帯広で素晴らしい庭園「真鍋庭園」を営まれていますが

このあとの抽選会で私は、
mikaちゃんプレゼンツの真鍋庭園さんの
クリスマスリースを当ててしまいました!
(上下反対に持っちゃってますが)

わーい わーい。




抽選会には嘘とミシンからはキャンディーリースと
フクちゃんブローチをセットで提供させていただきました。


パーティーでお話した方々は、
ヨガを通じて健康と美を維持しているだけでなく
みなさんそれぞれが違う生活スタイルや仕事や趣味を持っていたり
家族との時間を大切にしながら
自らが輝いている人が多いように思いました。

まさに、Yoga Plus Style !

私も嘘ミ作品を輝かせるためにも
これからもヨガの時間を大事にしていきたいと思います。


Vu Jà Dé

  • 2017.12.11 Monday
  • 15:38








歌番組が好きで(ついでに言うとものまね番組も)
年末はそんな華やかな番組が増えるから
気忙しいながらも夕ごはんの支度も楽しく
一緒に熱唱しています。

「FNS歌謡祭」で長瀬智也が奥田民生と弾き語り!

民生がいつのまにか おっちゃんを超え
おばちゃんになっていたのには軽く驚きましたが、
白いロンT、黒いパンツ姿、オールバックヘアーで歌う長瀬くん、
男前だったー。

前クールのドラマ「ごめん、愛してる」も
切ないお話だったけど、かっこよかったし!

やっぱりトキメキがないとね!





今月は怒涛の制作スケジュールで
がんばり中ですが、
今年を締めくくる楽しみな催しもたくさんなので
いろいろ計画的に過ごさなくては、と思っています。


週末に細野晴臣さんのライブがありました。

細野さんに会うのは去年の青山Blue Note以来。
ソロライブで北海道に来てくれるなんて何年振りでしょう。

雨男の細野さんが、札幌の街に
朝からドカ雪を降らせました。

雪を漕ぎ漕ぎ、会場まで向かいましたが
ライブが始まるとすぐにホールは暖かな音に包まれ
細野さんの優しくてチャーミングでユーモア溢れるお喋りに
じわじわと幸せな気持ちが押し寄せてきました。

この秋に発表されたアルバム「Vu Jà Dé」は
「Déjà Vu」をひっくり返した造語。
ライブはジャズ、ブギウギ、R &B、ロカビリー、
ありとあらゆる時代のジャンルのカバー曲が
収められているこのアルバムからの選曲が多く、
モノクロ映画の時代にいるかのような懐かしい気持ちになって
(これはデジャヴか前世の記憶か?)と思いました。

だけどそこはやはり、いぶし銀の細野スパイスがまぶされた
紛れもなく「いまの音」なのでした。

70歳を超えてもさらに進化し続ける細野さん、
本当に素敵です。


全員プレゼント

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 00:22








全員プレゼント。略して全プレ!

全プレといえば小学生のころ愛読していた
「別マ」の全プレにはときめいたものです。

確か300円だか400円分の切手を同封して
編集部に送らなければならなかったから
まるっきりのプレゼントではないのですけれどね…。

漫画のキャラクターのポーチとか手帳とか
全プレで手に入れられると思うと興奮したのを覚えています。


カラフルな巾着たち!なんてきれいなんでしょう。
こちらは、正真正銘の全員プレゼントの品です!

プライベートエステティックサロン・me chill さん。
こちらに12月中ご来店の方全員にプレゼントする品を
今回、私が作らせていただきました。





ピンク、エメラルドグリーン、オーシャンブルー、パープル。

4種類のカラーで作ったオーガンジーの巾着に
すべて生地が違うタグをつけ、me chillとスタンプしています。
リボンの裏側には小さな鈴もつけました。

さらに店名の下にはハイヒール、リボン、
流れ星、ちょうちょ のスタンプも!
どれにしようか迷ってしまうに違いありません。




巾着の中には英国CLIPPER社のオーガニックティーの中から
チャイティーかミントティーを詰めました。


どこから見ても女性の心をくすぐる、
もらったらちょっと嬉しくてテンションがキュッと上がる
そんな品を目指して作りました。

名前は MERCI SACHET。

紅茶を飲んだあとの巾着は、
アクセサリーを入れたり
香りのものを入れてサシェとして利用してもらえたなぁと思っています。


一年の締めくくりはme chill でキレイになりましょう!


カトラリーチャーム Now on sale !

  • 2017.12.01 Friday
  • 13:23







12月になりました。なにかと気忙しく
でも華やかなシーズンの始まりです。

これ以上鮮やかなピンクはないというくらい眩しい
わが家のネオンピンクのツリー。

大きな緑のツリーはすでに持っているのですが、
クリスマスツリーが好きすぎて
去年このピンクツリーも買い足しました。

このツリーにぶら下げたスプーンとフォークのチャームは
「絵本とわたし展」で初めて販売しましたが、
展覧会後も欲しいと言ってくださる方がいらしたので
また作ってみました。





体長20センチほど、長めの紐をつけたので
カゴバッグやリュックに結ぶとインパクトがあり、かわいいです。

もちろん、クリスマスツリーのオーナメントにしたり
壁にぶら下げるなどインテリアとしても。

裏も表も楽しめるよう、いろんな色や
面白い柄の生地を使っています。






円山公園の木の枝に結んでみました。

灰色の冬の空の下。
カラフルなスプーンとフォークたちがゆらゆらと揺れる光景に
心躍りました。


カトラリーチャームは、東札幌の雑貨店、fèveさんにて
お客さまに選んでいただくのをお待ちしています!!

「雑貨店 fève」札幌市白石区東札幌2-2 1-9
open 12:00〜17:00
close every Sunday,Monday,Thursday





円山公園で写真を撮っていたら体が冷えてしまったので
気になっていたカフェに向かいました。


オープンしてまだ1週間の新しいカフェ
「Cup 4 Life」。

2階建のアパートだった建物を改造したお店だそうで
そう広くない店内ながら絶妙なテーブル配置なので
どの席に座ってもリラックスしてゆっくり過ごせそう。


私は本棚の正面に位置する特等席に座って
サンドウィッチとミルクティーで一息つきました。


本棚に並ぶ洋書や美術書、
旅のかけらと思しきオブジェは全部
笑顔が素敵なおかっぱ店長の持ち物だそう。

私、本棚を見てすぐ、
この人と仲良くなれそう!って思いました。
ふらっとお茶しに通えるお店がまた一軒増えて嬉しいな。


「Cup 4 life」札幌市中央区南12西20 2-22
open 11:00〜18:00
close every Wednesday

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

メゾンドトーキョー5号室 紅子の本棚

嘘とミシン商品取扱い店『 me chill 』

札幌市中央区南1西17 1-18 白樺ビル5階 502号室 011-676-4898 10時open~18時30分最終受付 日・祝 定休

『 雑貨店 fève』

札幌市白石区東札幌2条2丁目1-19 011-878-0330

嘘とミシンの作品通販サイト『minne』

http://minne.com/usotomishin

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM