ことりたち、ゆらゆら

  • 2018.04.22 Sunday
  • 08:05








子どもの新学期が始まって
保護者向けの会合や行事の予定がバタバタと。

そんな日々の中でも小さな時間をとって向かう作品づくりの時は、
静かで豊かな時間となっています。

こちらは、親しい友人たちに作った
ゴムゴムブレスレットの猫さんバージョン。

なんともクラシックで品のある
チェコのガラスボタンを手に入れたので
ブレスレットの結び目につけてみました。

友人たちは、もちろん猫好き。
ゴムやお花の色も彼女たちのイメージに合わせています。

先週末の飲み会にてお渡ししたら、とても喜んでくれ、
ずっとつけていてくれました。

(なんと焼き鳥居酒屋に滞在6時間!)よかった!




そしてこちらは大小サイズの四角いポーチ。

東欧ヴィンテージ生地や、
国産の現行品ですが個性的な生地を使ったポーチたち。



いつものようにファスナーや内側の生地も
カラーバランスを考えて。
お使いになる方の小さな楽しみとなりますように。

ポーチは エステサロンme chillさんの雑貨コーナーのために作りました。





ちいさなことりちゃんチャームは
プクプクしたボディーに
ヒョウファーや羽根をつけた、春に嬉しい色合いの子。

瞳に使用した珍しい色のスパンコールは
アフリカ製のヴィンテージ。

アフリカでは… カラフルなネックレスに使われたりしているのかな。





近くの公園の木にぶら下げてみたらいい感じでした!

お部屋の壁や窓際に飾っても良いかと思います。

ゆらゆら揺れる ことりちゃんチャームも
me chill さんにお届けしていますよ。


続 イースターフェア

  • 2018.03.26 Monday
  • 22:51








3月15日からスタートした「イースターフェア」
追加商品を持って雑貨店fèveさんにお邪魔したのですが、

店内はイースターらしく
春らんまんな雰囲気に飾り付けされておりました〜!





新しくご覧になれるのは ヘアゴム「ドラジェ」。

数年前のイベントの際に誕生したものなのですが
このたびイースターフェアにて復活しました。




上下違う布を合わせふっくらさせた球体の上に
ピンクやら黄色やら鮮やかな色のチュールやリボンが乗っている
まるで一口サイズのお菓子のようなヘアゴムです。





小さいながらも存在感バツグン、
フォトジェニックな子なのです。





髪に結ぶだけじゃなくて ブレスレットにもいいですよー。






いろいろな柄や色があるので
楽しく迷ってもらえたら嬉しいです。

イースターフェアのために作ったものたちは
一部雑貨店fèveさんのホームページ内の
ネットショップでもご覧いただけます。
当ブログ内Linksの「雑貨店fève」より飛ぶことができます。

遠方の方はぜひ覗いてみてくださいね!






fèveの帰りには、店長ナホさんから教えてもらった
お洒落なおはぎのお店「増田おはぎ」に寄りました。


桜の花が乗った季節のおはぎに
定番のうぐいす、きなこ、黒米。

和菓子もこうして見るとなかなかポップな姿です。
甘みはごくわずか、お米が柔らかくて
ほんわり優しい味でした。

これは fèveさん訪問のたびに寄ってしまうことになりそうです。

今日からイースターフェア!

  • 2018.03.15 Thursday
  • 09:19









今週になって札幌もやっと春めいてきたかな〜と感じます。

風が違うんだもの!


今日から東札幌の雑貨店fèveにて
春を感じるイベント
「小さなイースターフェア」が始まります!

fèveさんと嘘とミシンとで冬から少しずつ準備してきた
春色の雑貨やハンドメイド小物がお店に並びました。







4色のカラフルなゴムに、チャーム、
それにチュールのポンポンとお花をつけた結んだ
「ゴムゴムフラワーブレスレット」。

シルバーのチャームは
イースター特別バージョンとして、
卵を持ったウサギか、親子鳥が付いています。

このゴムのブレスレット、なんといっても軽いし
発色が美しいので、手元のポイントにとってもオススメです。






そしてこちらはどれも私も大好きで
手放しなくないくらい気に入っている
「イースターポーチ」です!

今回のためにストックしておいた
貴重なヴィンテージ生地やデッドストック生地を使い
形はシンプルに仕立てました。

中にふかふかの綿を入れているためクッション性もあり、
小さな電気機器などの大事なものを入れて持ち歩けます。

ウサギやヒヨコ、ヤギにニワトリ、
飛行機に乗った謎のクマ兄弟など
悶絶間違いなしの、かわいい子たちが揃いました!

店内はまるで春の農園のように緑がいっぱい、
卵やヒヨコたちもお待ちしていますよ。
fèveさんの素晴らしいディスプレーにもご期待ください。


早めにお店にいらした方には
イースターハントのお楽しみもあるそうですよー!


春はすぐそこに

  • 2018.03.01 Thursday
  • 00:14








プラスチックで出来たピンクやブルーの大きなピアス。
耳につけた時に見えるように、少し髪を短くしました。

相変わらず雪は降り続いていますが
晴れ間の日差しや風に、少しずつ近づく春を感じます。





春のウキウキを閉じ込めて。

パステルカラーやアイボリーの
「ふたごの流れ星ブローチ」を作りました。

流れ星の尾びれは7本。
きれいなブレードやリボン、光るチュールなどを
星の色に合わせて一本ずつ丁寧に選んでつけています。





裏側の生地もきれいな色ばかり!
つけない時も眺めて嬉しくなるようなブローチ。

今年初めての春の流れ星ブローチを、
雑貨店fèveさんにお届けしました。
遠方の方は、fèveさんのオンラインショップでも販売中です。

ご興味がある方は左側のリンクからご覧くださいね!






そんなfèveさんで出会ってしまった
クリスチャン・ラクロワのグリーティングカードセット。

蝶や扇、レース、マダムの手などのゴージャスなモチーフの
「ベルばら感」にまず心を撃ち抜かれたですが、
発色の良さ、それを実現した印刷技術の高さにも感動しました。






さぁ!もうすぐ春がやってきます。
春をお祝いするイベントを雑貨店fèveさんと共同で
3月15日(水)からスタートすることになりました。

題して、「小さなイースターフェア」。

fèveさんからは春らしいパステルカラーの雑貨たちを、
嘘とミシンからはウサギやヒヨコをテーマにした
ハンドメイド雑貨を、お店の一角に展開します。

ことしのイースターは4月1日なので
それまで2週間ほどは、お店が花畑のように
春らしさいっぱいになる予定です。


どうぞお楽しみに!!



もういくつ寝るとX’mas

  • 2017.12.19 Tuesday
  • 16:57






体温高めで寒さには強い私ですが
札幌もさすがに気温が下がり冷えてきたと感じます。


今年はクリスマスツリーの飾りつけは早めに済ませたのですが
新しいサンタさんをこのたびスウェーデンから迎えました。


毛糸の身体に陶器のお顔。
アンティークらしくお年を重ねたサンタさんの表情に
神聖な気持ちになります。
でも、ちょっと田口トモロヲ似。




冬こそ明るい色のお花を部屋に飾ります。

紫色の小さな粒が連なる枝には
「紫式部」という小粋な名前がついていました。
紫に黄色のバラ。

この色の組み合わせが好きだなぁと思いながら
毎日眺めています。






先日、夕刻に六花亭喫茶室を訪れると、
店内がキャンドルの灯りだけで営業していて
それがとってもムードがあって良かったのです。

私は、長持ちするとは分かっていても
LEDの白く明るすぎる光が苦手。

夜は温かみのある古いタイプの電球をつけた間接照明と
キャンドルで過ごしています。






クリスマスツリーの飾りにぴったり
リュックにつけたりしてもインパクトがある
カトラリーチャームの、フォークのみ売り切れていたので
(ありがとうございます!)
雑貨店fèveさんに再搬入しています。

お近くの方、他にも新商品モリモリ&
25日までクリスマスセール中の
雑貨店fèveさんへぜひ!

遠方の方はfèveオンラインショップをご覧くださいね。




そしてminneでは 新作のラージサイズのロマンティックガーランドと
ミルキーガーランドをアップしています。

ラージサイズのフラッグは縦8センチ、横6センチ
面積が大きいため、一枚一枚の布の柄をより楽しめます。






近所の大きな松の木にガーランドを飾ってみました!

暗い雪道に、こんな木が現れたら楽しいでしょうね。


ソリに乗ったサンタクロースがこの木を目印にして
降りてきてくれたらいいな〜〜

全員プレゼント

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 00:22








全員プレゼント。略して全プレ!

全プレといえば小学生のころ愛読していた
「別マ」の全プレにはときめいたものです。

確か300円だか400円分の切手を同封して
編集部に送らなければならなかったから
まるっきりのプレゼントではないのですけれどね…。

漫画のキャラクターのポーチとか手帳とか
全プレで手に入れられると思うと興奮したのを覚えています。


カラフルな巾着たち!なんてきれいなんでしょう。
こちらは、正真正銘の全員プレゼントの品です!

プライベートエステティックサロン・me chill さん。
こちらに12月中ご来店の方全員にプレゼントする品を
今回、私が作らせていただきました。





ピンク、エメラルドグリーン、オーシャンブルー、パープル。

4種類のカラーで作ったオーガンジーの巾着に
すべて生地が違うタグをつけ、me chillとスタンプしています。
リボンの裏側には小さな鈴もつけました。

さらに店名の下にはハイヒール、リボン、
流れ星、ちょうちょ のスタンプも!
どれにしようか迷ってしまうに違いありません。




巾着の中には英国CLIPPER社のオーガニックティーの中から
チャイティーかミントティーを詰めました。


どこから見ても女性の心をくすぐる、
もらったらちょっと嬉しくてテンションがキュッと上がる
そんな品を目指して作りました。

名前は MERCI SACHET。

紅茶を飲んだあとの巾着は、
アクセサリーを入れたり
香りのものを入れてサシェとして利用してもらえたなぁと思っています。


一年の締めくくりはme chill でキレイになりましょう!


カトラリーチャーム Now on sale !

  • 2017.12.01 Friday
  • 13:23







12月になりました。なにかと気忙しく
でも華やかなシーズンの始まりです。

これ以上鮮やかなピンクはないというくらい眩しい
わが家のネオンピンクのツリー。

大きな緑のツリーはすでに持っているのですが、
クリスマスツリーが好きすぎて
去年このピンクツリーも買い足しました。

このツリーにぶら下げたスプーンとフォークのチャームは
「絵本とわたし展」で初めて販売しましたが、
展覧会後も欲しいと言ってくださる方がいらしたので
また作ってみました。





体長20センチほど、長めの紐をつけたので
カゴバッグやリュックに結ぶとインパクトがあり、かわいいです。

もちろん、クリスマスツリーのオーナメントにしたり
壁にぶら下げるなどインテリアとしても。

裏も表も楽しめるよう、いろんな色や
面白い柄の生地を使っています。






円山公園の木の枝に結んでみました。

灰色の冬の空の下。
カラフルなスプーンとフォークたちがゆらゆらと揺れる光景に
心躍りました。


カトラリーチャームは、東札幌の雑貨店、fèveさんにて
お客さまに選んでいただくのをお待ちしています!!

「雑貨店 fève」札幌市白石区東札幌2-2 1-9
open 12:00〜17:00
close every Sunday,Monday,Thursday





円山公園で写真を撮っていたら体が冷えてしまったので
気になっていたカフェに向かいました。


オープンしてまだ1週間の新しいカフェ
「Cup 4 Life」。

2階建のアパートだった建物を改造したお店だそうで
そう広くない店内ながら絶妙なテーブル配置なので
どの席に座ってもリラックスしてゆっくり過ごせそう。


私は本棚の正面に位置する特等席に座って
サンドウィッチとミルクティーで一息つきました。


本棚に並ぶ洋書や美術書、
旅のかけらと思しきオブジェは全部
笑顔が素敵なおかっぱ店長の持ち物だそう。

私、本棚を見てすぐ、
この人と仲良くなれそう!って思いました。
ふらっとお茶しに通えるお店がまた一軒増えて嬉しいな。


「Cup 4 life」札幌市中央区南12西20 2-22
open 11:00〜18:00
close every Wednesday

冬の使者 フクちゃん

  • 2017.11.30 Thursday
  • 23:30








嘘とミシンが作るキャラクターブローチの中で
ファーを使うものと言ったら、泣き虫ネコ&ウサギシリーズや
全身けむくじゃらの雪男のユキオ&ユキコ夫妻など。

どのキャラクターも同じように私は大好きで
作るのが楽しい子たち。

ユーラシアミミズクのフクちゃんもそう。

今年のフクちゃんは少しシックな色合いで、
こんな感じになりました。


羽角に使うブレードは去年と違うものにしました。
より力強いイメージになっています。





密かに「新宿の夜の帝王」と呼んでいる
白いファーのフクちゃんもまた素敵な子なんです。

ヒョウ柄のファーよりもファーの分量を多くしているので
帝王感?No.1ホスト感?が出ているのかもしれません。

今年のフクちゃんは、private salon me chill さんの雑貨コーナーと
minne のサイトで販売しています。





フクちゃん de 冬のお出かけコーディネートその1 !
カシミアのカーディガンにアンティークブラウス、
小さなレースバッグという優しげなコーディネートにフクちゃん…。




その2。 こちらはハンサム フクちゃんコーディネート。

ベロアジャケットの胸ポケットにチーフがわりにフクちゃんをin !

フレンチレストランでワインなんか飲んでる時、
注いでくれるギャルソンに「ん?なんか入ってるぞ?」と思わせたい。




そしてこちらは、クリスマスシーズンには大活躍まちがいなしの
ヒョウ柄ファーで作ったふわふわのクラッチバッグ、「BeBe」です!

去年作ったトランプクラッチよりはひとまわり小さいサイズで
週刊文春が入るくらいの大きさです。
(入れる人はいないだろうけど)
そして取り外しができる黒いリボンチャームがもれなくついています。


こちらは me chillさんに入荷しました。

私も自分用に作って持ちたいなぁと思っています。
お正月休みに作ろうっと!

オーダーも受け付けていますので、
お問い合わせくださいね。


おちゃのじかんにきたとら

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 09:10







もみの木soにて10日間開催されていた
「絵本とわたし展 vol.3」が無事終了しました。

お忙しい中、ご来場くださった方々へ。
本当にありがとうございました。

会期中に展覧会に足を運ぶということは
意外と大変なこと。

みなさん日々の仕事や用事の合間を縫って、
時間を作っていらしてくださいます。
連れて歩かねばならない小さなお子さんがいらっしゃる場合は
尚更大変、よーく分かります。


この小さな展覧会のために心を寄せて下さった皆さまに
深く感謝を申し上げます!







さて、今年私の選んだ一冊は、
ドイツ生まれの絵本作家ジュディス・カーさんの
「おちゃのじかんにきたとら」でした。

小さな女の子ソフィーのおうちに突然やってきた
大きな大きなトラ。

「お茶をご馳走してくれませんか?」と
礼儀正しくお願いをするトラに
お母さんとソフィーは家中の食べものでおもてなしします。


トラが帰った後、
夕飯のおかずもすっからかんになって困ったお母さんを
帰宅したお父さんは怒りもせず
「レストランに行けばいいさ」と言って、
家族3人仲良く美味しい夕ご飯を食べるという
心温まる物語です。


この絵本は、息子が赤ちゃんの頃から
定期的に配達してもらっていた
長崎の絵本館から配本された一冊。

平和な我が家にある日いきなり
雄々しいトラがやってくるという非日常的出来事に
親子ともにわくわくし、くりかえし読んだ絵本です。

ストーリーも素敵なんだけど、
紫やオレンジ、ショッキングピンクなど
カラフルな色使いの絵が良いのです。





そんなわけで、今回のメイン作品として
ふわふわのトラの顔を9個縫い付けた 「トラLOVEクッション」と





「ソフィーの脚LOVEクッション」を作りました。

ソフィーは多分4〜5歳。
この年頃の女の子の脚というものは
たいてい膝頭が大きくてムッチリ短くて...
だからタイツ姿(たぶん毛玉付き)が
たまらなくかわいいと思っているのですが

そんなソフィーのカラフルなタイツの脚だけを
真ん中にドンと表現してみました。


どちらのクッションもベースは
ツルツルした鮮やかなサテン生地、
周りにギンガムチェックのコットンフリルをつけて甘くしました。





ふたつ並ぶとさらに華やか。

最初に思い描いたイメージの通りに制作ができて
大満足の作品でした。


お茶の時間

  • 2017.10.28 Saturday
  • 09:03







朝いちばん、開店前の森彦さん。

円山近辺は、晴れていると紅葉がよりいっそうきれいです!

絵本が好きな方や参加している作家のファンの方たちに
足を運んでいただいている 「絵本とわたし展 vol.3」も

残すところあと2日となりました。





ティータイムをテーマに雑貨を作った私ですが、
こんなスプーンとフォークのチャームも置いていますよ。

皆さんから好評だったので、
毎朝少しずつ追加しています。




チャームの紐は長めにつけてあるので
こうして冬のカゴバッグにぶら下げたら楽しい!

短く切ってクリスマスツリーのオーナメントにしたり
ただ壁に飾っても。


私も先日ギャラリーに立ちましたが、
直接お客さまと絵本のことや、作品のことをお話できて
心あたたまるひと時を過ごしました。


お母さんやお父さんと一緒に来てくれる
小さな人たちの姿を見かけては
「わが子に絵本を読んであげた時期は宝物のような時間だったなぁ」と
しみじみ思ってしまったり。

あ、でももちろん絵本は大人になっても
自分自身がずーっと楽しめますけどね!


私がどんな絵本を選んだかは、展覧会終了後に
作品とともにお知らせしたいと思います。

ぜひ展覧会へ、遊びにいらしてください。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

メゾンドトーキョー5号室 紅子の本棚

嘘とミシン商品取扱い店『 me chill 』

札幌市中央区南1西17 1-18 白樺ビル5階 502号室 011-676-4898 10時open~18時30分最終受付 日・祝 定休

『 雑貨店 fève』

札幌市白石区東札幌2条2丁目1-19 011-878-0330

嘘とミシンの作品通販サイト『minne』

http://minne.com/usotomishin

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM