花を咲かせましょう

  • 2017.04.10 Monday
  • 00:31








先日、妹と買い物に出かけた帰りに寄った
大通のコムサカフェ。

イースターのケーキを注文したら
お皿にツクシが描かれていました。

春だなぁ〜。




カフェの窓からはこんな風にテレビ塔がよく見えました。

私はよく時計のゾロ目の瞬間を見るのですが
この日は4.4.4でした。幸せの4!

雪は溶けたけれど、緑がいっせいに芽吹くまでは
札幌の街はこんなグレーな景色です。






商品を置いていただいている東札幌の雑貨店fèveさんに
春のピアスを納品してきました。

直径2センチほどのヨーヨーキルトをつないで作った
cotton candyと名付けられたピアスです。

その名の通り、まるで綿あめのように甘くフワフワとした片耳ピアス。

耳元に、春の花を咲かせましょう。





後ろ側も色合いを考えながら
シルバーやゴールドの糸できれいに縫い合わせてあるので、
風が吹いてピアスの裏側が見えても大丈夫。

☆ピアスはイヤリングに交換も可能です。






先日、fèveさんに突然 とにかく明るい安村さんが街ブラ企画でお店にやってきて、
テレビ収録をしていったそうです。

4/19(水)15:50時から放送のUHB情報番組「みんなのテレビ」の
「とにかく明るい散歩」コーナーで紹介される模様。



fèveは「とにかく明るいカラフルなお店」なので
テレビ映えすること間違いなしです!

Oreさんの、アートみたいに美しいバッグシリーズや
Petit panのトリさんモビールなど
新入荷の品々にもワクワクなfèveに
遊びに行って見てくださいねー。


思いを込めたオーダーメイド

  • 2017.03.24 Friday
  • 10:57







アスファルトが見えてきたので
春の格好で美容室に出かけていたのですが、
それから2日間どっかり雪が降ってしまい
また冬に逆戻りです。

髪型。ここ数年は長さを替えつつも
ずっとボブヘアーを続けているのですが




近頃はブルゾンちえみ と言われたりもしていました。
しかし今回は春めいた気分に合わせて
少し長さをカットしてもらいました。





そうしたら今度は
YOKO FUCHIGAMI 先生に似てしまいました!

頭にカチューシャやターバンを乗っけるとよけい似てる気がします。






3月、たくさん頂いていたオーダーメイドの制作が
ひと段落つきました。


オーダー下さったのは小学校の卒業式に参列される、
優しくて品があるお洒落な大人の女性。
使う方のイメージそのもので完成したのではないかしらと思っています。


張りのあるスモーキーグレーの麻生地で作った花びらに
旅立ちの意味を込めた鳩の柄が入ったリバティを挟みました。

冬のコートを着てもかさばらないよう
花びらをペタンと折りたたんだような形に工夫してあります。





こちらはヨガのインストラクターの方からのご依頼で
シンギングボウル(お鈴)をのせるクッションと
それらを入れる巾着のセットです。


生地は本来販売用にしてはいけないKOKKAの生地を使っていますが、
ヨガ友からのオーダーであったのと
山や森など自然のイメージを感じる方であるため、
どうしてもこの生地を使ってみたかったのです。

巾着の内側には満天の星柄の生地を選び、
紐も山つながりのものを。
丈夫なアウトドア用のロープを使っているんです。




周りにはインドのテープをぐるりと。
このクッションの上で奏でるシンギングボウルの音色は
きっとたくさんの人の心に響くでしょう。






最後は 新キャラクターにして
すでにちびっ子やママに大人気のモジャリーノの再登場です。

紐と目の色をご指定いただいてのセミオーダーで作りました。

かわいい女の子たちの元に
モジャモジャと賑やかに旅立っていきましたよ。







嘘とミシンにとっての大事な定番商品
「ミルキーガーランド」と「ロマンチックガーランド」のように
「モジャリーノ」も息の長いシリーズになってくれるといいな。

春ちかし 星またたく

  • 2017.03.07 Tuesday
  • 23:40







うちには女の子はいないけど
やはり少しは盛り上がりたい「ひなまつり」。

ことしは会社や部活で家族全員が揃うのが遅い時間になり、
夜9時過ぎにチョコクリームのケーキを食べるという
罪な夜になりました。




2月に引き続き3月も
オーダー品の制作をたくさんいただいているので
毎日少しずつ丁寧に仕上げています。

泣き虫うさぎのブローチは
真っ白い雪のようなファーをまとっているけれど
こうして見ると何だか早春の空気を感じさせます。

桜の季節が楽しみです。



4月から保育園で使うためのレッスンバッグを、と
小さな女の子のお母さんからオーダーをいただきました。

流れ星のレッスンバッグ。




お嬢さんの好きな色やモチーフを星たちに詰め込んで。

小さなスパンコールやビーズが陽の光にあたると
チラチラッと光ります。
(さりげなく光る感じが良いのです。)


『毎日 怪我なく 友だちと楽しく元気に遊んで
夜はあたたかい布団でぐっすり眠って
すくすく成長して欲しい。』

そんな母心を込めて作らせてもらった
特別なバッグです。






ひとつふたつと制作が終わるたび
少し息抜きしにカフェへ出かけるのを楽しみとしています。

今週は妹を誘って sato coffee へ。

いつも美味しいコーヒーを淹れてくれるかわいいKさんの
「アイスの上にあったかいブラウニーがのっているんです〜」
の魅惑のひと言に、アイスクリーム解禁です。

はじめましてモジャリーノ

  • 2017.02.04 Saturday
  • 21:31







オナガドリのフーちゃんブローチが
引き続き好評で嬉しいです。

去年お嫁に行ったフーちゃんが
羽根が折れてしまったということで里帰り中。

どの色の羽根をつけてあげようかな。
シックなボディの色に合わせパープルにしよう。

きれいにラッピングされて、
フーちゃんは来週 また嫁ぎ先に飛んで行く予定です。

アクセサリー、ポーチ、バッグ、ガーランド…
どんなものでも いつまでも。
お直しは無料で致します。

いつも丁寧で丈夫な作りを心がけてはおりますが、
お使いのものがほころんできたり、
パーツがとれたらお気軽にお知らせくださいね。






先月は、小学生のおじょうさんのお誕生プレゼントにと
ペンケースの制作ご依頼がありました。

アップリケのモチーフはすべて
おじょうさんの描いたイラストを忠実に再現したものです。

サイズも形もクリーム色のベースの生地も、
ご希望のとおりに。



まさに世界にひとつの特別なペンケース。

おじょうさんは、お母さんから手渡されたこのペンケースを
それはそれは喜んでくれたそうで!

私もとっても嬉しかったです。





今日 最後にご紹介するのは
新作のキッズポシェット「モジャリーノ」です。

モジャリーノは謎の生命体。
身体の下にぶら下がるメタリックカラーのお玉ちゃんには
ふわふわの綿が詰まっているので
にぎにぎしたら気持ちがいいです☆




モジャモジャのフェイクファーのお顔に
大きな瞳とクルクルまつげが見え隠れ。

肩紐は約80センチ。斜めがけする場合、
体格にもよりますが
6〜7歳になるまで使って頂けるでしょう。

肩紐は頂点でリボン結びしてあるので
長さを調整できます。

サイズは約16×16センチ。
ハンカチ、ティッシュ、大切なアクセサリーやキャンディーなど
女の子のお出かけに必要なものがだいたい収まり、
つまみ部分が大きめのファスナーがついているので
小さな手でも開け閉めしやすく
転げても逆上がりをしても中身が落ちる心配がありません。


万が一の際には肩紐の付け根が外れるよう
ミシンがけではなくボタンで留めてあります。
(老婆心、いえ母心です)





肩紐も中の生地もすべて違う布を合わせました。

ゆかいなキッズポシェット「モジャリーノ」は
東札幌の雑貨店fèveさんにてご覧いただけますよー。


ありがとう 2016

  • 2016.12.31 Saturday
  • 01:08








名前を入れるとその年を占う言葉が出てくるという
アプリ「うそこメーカー」から

《楽しい年》とひとこと頂いた
2016年の初まりでありましたが、
そのお告げどおり今年も良き一年になりました。






歩いてみたかった大通公園のイルミネーションも
クリスマスに見に行くことができました。

今年は吸い込まれそうに美しく
白い光のカーテンに包まれているようでした。


来年も ああキレイだな、楽しいだろうなと感じる場所に
直感を信じて出かける好奇心と行動力を
大切にしていきたいと思います。


ふりかえると今年もお付き合い頂いた方たちそれぞれと
よい時間を過ごすことができました。

本当にありがとうございます。





離れていてなかなかお会いできないけど
思い出すたびどこか心が通じ合っているような
温かい気持ちになる人たちもたくさんいます。

また、今まで出会いがなかったのに
今年というタイミングで初めてお話ができて
交流が始まった方もいます。

歳を重ねるたび、長くお付き合いのある方とは関係が深まり、
また新しい出会いが増えることで
人生が豊かに彩られていくのを本当に嬉しく感じています。


健康第一。いつでも心穏やかに。


そして願うことは、世界平和。





2017年も素敵な毎日にいたしましょう!!


クリスマスのはじまり

  • 2016.12.21 Wednesday
  • 23:10








PARCOのクリスマスギフトキャーンペーンのイラストが
今年もナタリーレテの作品なので
PARCO前を通るたびウフフ…となっています。
無料配布のギフトカタログがとっておきたい位のかわいさで、
PARCOの入り口でひゃー!と小さく叫んでしまいました。




大通公園のイルミネーションが
今年からセンスが良くなって、これまた通りかかるたび
うっとり…なのです。

この写真は信号待ちの車中から撮りましたが、
クリスマスには歩いてちゃんとじっくり見たいなぁと思っています。


12月はやっぱり例年のごとくなんだかバタバタと。

でも日々充実しているし元気だし、
ありがたいなーと思いながら過ごしています。




先日久しぶりに高校時代の友人たちと
お昼に集まる機会がありました。

絶対にうるさくて周りに迷惑だろうから、
ちょっとリッチに叙々苑の個室を借りてみたのですが…→これが大正解。
美味しくて楽しくてつい長居してしまいました。

笑うとみんな女子高生だった時と全く変わらない表情で笑うのが可愛らしくて
懐かしさに何度か胸がキュッとなりました。

この冬に結婚が決まった友人が2人もいて
良かった良かった!とみんなで祝福。
幾つになっても、どこかに運命の王子さまがいるんですね。




12月はギフトにとブローチのオーダーをいただいたり
来年のオーダーのご相談をいただいたり、
ありがとうございます!



ウサギとネコの貴族ブローチは久しぶりに作ったのですが
今も好きと言ってくださる方が多くて 嬉しいです。






「トランプクラッチバッグ」の白バージョン、作ってみました。
雑貨店fèveさんにてご覧いただけます。

ふわふわの白いツイード生地と
トランプさんのような金髪ファーのコンビクラッチ。


取り外せる黒ネコとリボンのチャームつき!

東札幌のfève、年内の営業日は23(金)24(土)27日(火)です。
特別に年内は全品10%オフセールを開催するようですよ!!
(作家作品はセールにならないのですが…)




今年のクリスマスは3連休という方も
多いのではないでしょうか…?



私はある人を追っかけてある場所へ行く予定です。

(どこへ行くかは…次回へ続く)


トランプクラッチ☆

  • 2016.12.13 Tuesday
  • 21:03








東札幌の雑貨店fèveさん。
12月に入ってますます
カラフル&ポップな商品が入荷していますよ〜

デンマーク rice社製のネオンピンクのクリスマスツリー!
こんなに鮮やかな蛍光ピンクのツリーは初めて見ました。

嘘とミシンのフクちゃんやサロペットくまちゃんを
オーナメントとして飾ってくれていたのですが、
ピンクに映えて、とってもきれいでした。





オナガドリのフーちゃん。
入荷をお待ちの方もいらしたと聞いていたので、
色々なタイプで作ってみました。

この子たちの他に…




こんな優しい色合いの子もいます。

fèveさんに納品したばかり。
足をお運びくだされば、と思います。
遠方の方はfèveのオンラインショップをご利用くださいね。





そして、12月のオススメとして大プッシュなのは
ふさふさの金色フェイクファーがついたクラッチバッグです。

その名も【 トランプ クラッチバッグ☆ 】!!



金色のファーが何かに似てる…?そう、
次期アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏の、
あのヘアーです!


冬のファーバッグは持っているだけであったかいし、
紺ベースのヒョウ柄もとても品が良いです。





そして このバッグには
取り外し可能な黒ファーのネコと、
イタリアンツイードのリボンチャームがついています。

お手持ちのチャームを加えて
オリジナル感を出すのも良いでしょう。



お財布、ポーチ、携帯、ハンカチ&ティッシュ、
鍵、文庫本、たっくさん物が入ります。

ガシッと小脇に抱えてお出かけください。




バッグの中はきれいなピンク色の動物柄にしました。

ネコ先生が算数を教えてる、面白い柄です。

細部まで遊び心いっぱいの『トランプ☆クラッチバッグ』。
雑貨店fèveにて、どうぞお手にとってご覧くださいねー。



いろとりどり 冬の小物

  • 2016.12.11 Sunday
  • 06:36








クリスマスが近くなるとキラキラしたものや
温かい質感のものを身につけたくなります。

この冬もいくつかのオーダー制作のご依頼を頂いていますが
最近の作品をご紹介します。


中に仕切がついた金色の小銭入れを、
とのご希望で作ったコインケース。

ほのかに光る金色の麻生地に芯を貼り、
その上を金色のレースやビーズで飾ってみました。


吉祥寺で見つけた金髪ヘアーの天使の小さなボタンを
ファスナーにつけてみたら、あらかわいい。
コインケースのポイントになりました。

カフェでお茶する時に、スーパーのレジで。
鞄の中から取り出すたびにちょっとウキウキしてくれるといいな!



こちらはパーティー用のアクセサリーを、とのご希望で
制作した華やかなチョーカーです。



着用される黒いベルベットのロンググローブに合わせて
黒いベルベットリボンをベースに
ビーズやスパンコールを縫い留めてチョーカーに仕立てました。

デリカビーズで作った
小さな紫色のちょうちょが右の首元に来るんです。
あら、ステキ。




後ろ姿。
シルバーグレーのラメ入りチュールのリボンをふわっと結んで。

女の人の背中にあるリボンって、
何だか幼な子のように無防備で好きなんですよねー。

黒いチョーカーっていうと、
気をつけないとちょっとゴス寄りになってしまう…。
今回のパーティーの参加者は
お洒落でセレブな男性が多いということだったので、
強さを感じるテイストは控えめに
エレガント&キュートな雰囲気にしてみました。

楽しいパーティーで、新しい出会いがたくさんありますように!





オナガドリのフーちゃん!

「絵本とわたし展」でデビューしたブローチなのですが、
この展覧会に来てくれた友人から
フーちゃんのオーダーをいただきました。
シックなカーキ色の花柄に、
アイボリーのコットンレースのヘッドコサージュを頭に乗せた
優しい表情のフーちゃんです。

フーちゃん大人気で嬉しいなー。

オーダー制作はご希望を伺ってから材料を揃え、
順番に、丁寧に、お作りしています。


「こんな物が欲しいんだけど既製品じゃ見つからないの。」
「プレゼントに。これくらいのお値段で。」など
できる限りご希望に添えるように致します。

どうぞお気軽にご相談くださいませ〜。

感謝・絵本とわたし展

  • 2016.11.03 Thursday
  • 09:15








報告が遅くなりましたが、「絵本とわたし展」
無事に2週間の展示が終了しました。


後半に行くに従い、訪れてくださる人も作家の作品も増えていき、
絵本展らしい、より温かな空気が出来上がっていったように思います。





寒い中、わざわざ足を運んでくださった方、
気に留めてメッセージをくださった方、
感想をノートに残してくださった方、
全ての方に御礼申し上げます。





今年もまた様々な絵本と作品が集まり、
私も大好きな雑貨店「しまくま堂」さんの
東欧やロシアのヴィンテージ雑貨や絵本が、
会場をより楽しい雰囲気に仕上げてくれました。


参加した14名の作家それぞれが選んだ絵本は
今回も一冊もかぶらず。







私にとっても皆さんにとっても
懐かしい絵本、はじめて出会う絵本もあったことでしょう。





そんな絵本をモチーフに丁寧に作られた作品には
それぞれのみなさんの熱い思いが感じられました。





わたしはブルーノ・ムナーリさんの
「きりのなかのサーカス」を選びました。

ムナーリさんの絵本はどれも大人になってから出会いました。
デザインの美しさやかっこよさについては
私が語るまでもない程、周知されていると思います。


日本ではまず大人が喜ぶムナーリさんの絵本ですが、
内容は子どものために考えられた、
子どもだからこそ気づく仕掛けや
視覚や触覚を刺激する色使いや手触りが随所に工夫されている
素晴らしい知育絵本です。





色や質感などの紙の特性を生かした仕掛け絵本
「きりのなかのサーカス」は、
グレーのトレーシングペーパーで霧にけぶるミラノの街を表現、
つぎにカラフルな紙に穴を開けたページが始まり、
賑やかで愉快なサーカス団員が次々と現れます。

やがて楽しい宴は幕を閉じ、
また霧の森の中を通り家路に向かう…
そんなお話。
見る者を霧の中に誘い、
一晩限りの夢を体験させてくれる「きりのなかのサーカス」。

この絵本をモチーフに、 2枚のスカートを作りました。




霧を、まずは仄かにラメが光るシルバーのチュールスカートで表現。
このラップスカートには、
ぎっしりシルバーのスパンコールが埋められたリボンや
サーモンピンクのブレードをポイントにつけました。




そして、夜の闇に現れたサーカス団の様子を
紺色のコットンベルベット地に
様々な布を使ったアップリケで表現してみました。


形は、履いた時に図柄が隠れて見えなくならないように
シンプルな台形型タイトスカートで。




別々に履くこともできますが、
チュールスカートをサーカススカートにかぶせて履けば
絵本と同じく霧の向こうに透けて見えるサーカス団を楽しむことができます。


好きな絵本で自分のためのスカートを
好きなように作れて、本当に楽しかったです。





いくつか展示販売したアクセサリーなどの作品も
嬉しいことに とてもお似合いな方々のところに飛び立ってゆきました。






そして私の在廊日に開店した
「絵本読みたがり屋 もみの木レストラン」でも
メニューの中からお客さまが選んだ絵本を
心こめて読ませて頂きました。


みなさん「絵本を通した大人の遊び」に
喜んでお付き合いくださり、ありがとうございました。


さて次回は何の本にしよう?どんなイベントをやろう?

早くも来年の展覧会に思いを馳せています。


声出していこー

  • 2016.10.27 Thursday
  • 00:12








先週土曜日から、息子の所属するバスケ部の
新人戦の地区大会が始まりました。

強かった3年生が夏に引退し、
2年生を中心とした新しい編成での初めての公式試合。


勝てる試合だと踏んだコーチが試合後半、
1年生を次々コートに投入。

4月からずっと厳しい練習を積み重ねてきたとはいえ、
公式試合の緊迫した雰囲気にビビる1年生たち。

どの子もコートに放たれた瞬間は
歩き始めたばかりの子鹿のように頼りなく見えて
思わず「が、がんばれー」。



2年生の活躍とフォローのおかげで
チームは3試合を勝ち抜き、
地区ベスト8に残りました。


今週末は引き続き札幌市NO.1の座を目指して
チームみんなで思い切りプレイして欲しいと思います。

母はお弁当づくりと、
気合いだけは人一倍熱い応援でバックアップします。







そんな週末を過ごしつつ
「絵本とわたし展」は二週目に入りました。

初日に取材が入った地元情報番組が
昨日オンエアされました。

とにかく明るい安村さんの
とにかく明るい円山散歩コーナーで
オーガニックのパン屋さん円麦さんをメインに、
「絵本とわたし展」の映像もチラッと紹介されました。







私はこのところ目の調子がいまいちだったので
制作が間に合わず出遅れましたが、
今週から販売用の作品も少し置いています。


白いファーバージョンで作ったフクちゃんブローチは
まるで新宿のホスト!
夜の帝王のような貫禄があります。





新作のオナガドリさんブローチも並びます。


また、明日金曜日は13時から17時まで
私がギャラリー当番でおりますので
「絵本読みたがり屋レストラン」も開店いたします。

遊びにいらしてくださいね〜

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

メゾンドトーキョー5号室 紅子の本棚

嘘とミシン商品取扱い店『 me chill 』

札幌市中央区南1西17 1-18 白樺ビル5階 502号室 011-676-4898 10時open~18時30分最終受付 日・祝 定休

『 雑貨店 fève』

札幌市白石区東札幌2条2丁目1-19 011-878-0330

嘘とミシンの作品通販サイト『minne』

http://minne.com/usotomishin

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM