山から海まで

  • 2016.05.07 Saturday
  • 11:00









ゴールデンウィーク後半は毎年恒例、
温泉のあるニセコのホテルでゆっくりしてきました。






今回のお宿。
何度か泊まったことがあるホテルですが、
数年前と比べて違ったのは
ロビーが海外からの団体観光客で溢れ、
たいそう賑やかだったこと。






部屋に備えられていたVOGUEとGQ。

筋肉系オシャレ男子雑誌、GQ。
普段手にすることのない雑誌だけれど、
ロナウドの肉体美がすごすぎて!
同じく筋肉系男子の息子と一緒に、釘付けになりました。







部屋で読もうと持ってきた本は、
装幀に惹かれて買った
川上未映子『おめかしの引力』。

朝日新聞に連載していたものをまとめた
お洒落に関するエッセイですが、
ファッション好きな友人とお喋りするかのような内容で
サラッと読めて面白かった。


しかしながら驚いたのは、
シャネルやニナリッチなどの高級ドレスも
えいっと買ってしまう川上さんですが、
実際はクローゼットにズラリ並んだ洋服たちを前に
朝着ていく服がなくて困ることが多いのだそうです。

おめかしを愛する者としては
それにはちょっと共感できませんでした。


惚れ込んで買い求めた洋服だろうに。
(たとえそれが安い服だろうが高い服だろうが)
着てどんどん出かけないと…
タンスの肥やしじゃ、洋服が気の毒な気がします。









夜はホテルで食べずに、
アンヌプリの山の中にたたずむピッツア屋さん
DEL SOLEに出かけました。


北海道らしい、かわいい三角屋根と煙突。
いつもこの煙突から
ピザの焼ける美味しい煙が流れ出ているんだろうな。











朝。薄暗く雨まじりの天気でしたが、
桜並木を横目に見ながら出発。







海の幸を目指して海岸線を走り、寿都まで。

なにが買えるか楽しみにしつつ、
潮の香りがプンプンの漁港に寄りました。







この日は残念ながら海が時化ていたので
目当ての活ホタテは揚がっていませんでしたが、
かわりにピチピチの朝釣りほっけ、宗八カレイ、
ヤリイカなどを買い込みました。



最後に、食堂で牡蠣のガンガン蒸しを食べました。
蒸しただけの牡蠣はぷっくりして甘く、
しみじみ旨くて夢心地に。


牡蠣は札幌の料理屋で食べると
結構な値段がついているものですが、
漁港では12個で1000円の安さ。


もうひとガンガン!といきたいところを、
満腹になると帰りの運転が危ないので
我慢しました。

雪がとけて、
やっとドライブが楽しい季節がやって来た北海道。

この春からは家族みんなの時間を合わせるのが難しくなってきましたが、
なんとかやり繰りして遠出したいものです。
























スポンサーサイト

  • 2017.11.12 Sunday
  • 11:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    メゾンドトーキョー5号室 紅子の本棚

    嘘とミシン商品取扱い店『 me chill 』

    札幌市中央区南1西17 1-18 白樺ビル5階 502号室 011-676-4898 10時open~18時30分最終受付 日・祝 定休

    『 雑貨店 fève』

    札幌市白石区東札幌2条2丁目1-19 011-878-0330

    嘘とミシンの作品通販サイト『minne』

    http://minne.com/usotomishin

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM