花とプルプル

  • 2017.05.11 Thursday
  • 23:10








旭川2日目は、試合の空き時間に街を散策しました。
会場校のすぐ近くに何やら魅き付けられる外観のカフェが。






周りには花や緑がいっぱい。
造園屋さんが営むカフェだったのです。




ヴィオラのおじさんたちが皆こっちを見てる〜
黄色に紫、黒い子もいます。
ヴィオラってけっこう派手な色なのに造形は可憐。
みんな揃って風に吹かれて揺れているようすがかわいらしい。




店内のカウンターでは
たくさんの花たちを眺めながらお茶が飲めました。
札幌にあれば通いたいと思う、素敵なお店「Ryokken」でした。




旭川の(かつての?)繁華街、買物公園通りは
GWだというのに人もまばら。

お昼ごはんを食べるのにこの通りを歩いていたら
よい感じのギャラリーを発見しました。



ギャラリー「プルプル」。



ちょうど絵本作家 荒井良二さんの絵本原画展が開かれていて、

ワッと嬉しくなってすぐドアを開けました。




こちらでは「朝になったのでまどをあけますよ」と
「きょうはそらにまるいつき」の二作の絵本の
貴重な原画を見ることができました。

キュートな女の子のネオンピンクのワンピースや黄色いお月さま、
金色の星屑…
まるでカラフルなお菓子をばらまいたような
甘い色合いの原画の、なんと美しいことか!

今週末には荒井さんと、このギャラリーを立ち上げた絵本作家
あべ弘士さんによるトークショーも開かれるみたい。
(満席につき参加者募集は〆切)






《おまけ 》 旭川 のちょっとイイ看板ご紹介

その1.
くろねこが描かれたこの看板、屋号はなんと読むでしょう?

答えは「こねこ」。
買物公園にある、昼からやってる居酒屋さんの味看板でしたー。



その2.

バリバリの永ちゃんファンが営む焼きいも店
「いも屋 永吉」。ドアにはE.YAKIIMOと記されています。

外から丸見えの店内には
永ちゃんのライブ映像が激しく流れているようすが見えました。

きっと店主は永ちゃんライブの日は
お店を休んで札幌まで遠征してくるのでしょうね。

旭川。
体育館では熱い試合が繰り広げられていましたが、
一歩街に出ると、のんびりとした和みの光景が楽しめる
よい街でした。

スポンサーサイト

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 23:10
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    メゾンドトーキョー5号室 紅子の本棚

    嘘とミシン商品取扱い店『 me chill 』

    札幌市中央区南1西17 1-18 白樺ビル5階 502号室 011-676-4898 10時open~18時30分最終受付 日・祝 定休

    『 雑貨店 fève』

    札幌市白石区東札幌2条2丁目1-19 011-878-0330

    嘘とミシンの作品通販サイト『minne』

    http://minne.com/usotomishin

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM