お茶の時間ですよ

  • 2018.03.07 Wednesday
  • 00:22








先日の大雪の日、
はじめて行ったカフェ「Fabulous 」で頼んでみたら
すっごく美味しかったラムレーズン入りココア。

枝つきの干しぶどうってなぜ
枝なしのよりも美味しく感じられるのでしょう。
ぶどうに枝がついてる分、
「つい最近干しましたよ!」みたいな半ナマ感がいいのかも。

カフェでちゃんと飲み物が美味しいと
また来ようって思うなぁ。

それは当たり前のことなようで
意外とそうじゃないカフェも多い。





とくに、紅茶と緑茶は
きちんと適切な濃さで抽出されていないと
がっかりしてしまいます。


茶道の先生でもあった私の祖母はお茶の味に厳しい人でした。

うちに遊びに来た祖母にお茶を淹れようとすると必ず
「馬のションベンみたいなお茶を淹れないように」と
一言添えられたのを覚えています。

「ションベンて...
しかも馬のションベンて!飲んだことあるんかいな。」と
いつも内心毒づいていましたが、

そのおかげか そのせいか
今や私もお茶の濃さにうるさい女になってしまいました。





家族でよく行く中華料理店で
お酒を飲まないときは必ず頼む工芸茶。

《花が開き切ったときが飲み頃》という 分かりやすさも良いですが、
なにより花びらが生きもののように
ゆーっくりと開いていくのを眺めている時間が楽しいです。


スポンサーサイト

  • 2018.05.13 Sunday
  • 00:22
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    メゾンドトーキョー5号室 紅子の本棚

    嘘とミシン商品取扱い店『 me chill 』

    札幌市中央区南1西17 1-18 白樺ビル5階 502号室 011-676-4898 10時open~18時30分最終受付 日・祝 定休

    『 雑貨店 fève』

    札幌市白石区東札幌2条2丁目1-19 011-878-0330

    嘘とミシンの作品通販サイト『minne』

    http://minne.com/usotomishin

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM