グレイテスト・ショーマン

  • 2018.03.12 Monday
  • 23:59








監督・マイケル・グレイシー、
ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画
「グレイテストショーマン」を観ました。

アメリカに実在した伝説の興行師・P・Tバーナムの半生を
ミュージカル仕立てにした映画なのですが

ヒュー様を中心にした歌とダンスのシーンありきなので、
全体的にアクセル全開、ストーリー展開が強引すぎ。
もう少し繊細に人物たちの感情描写をして欲しかったと思いました。

2時間にまとめなくても3時間くらいあっても
私は全く構わないんだけどな。
サントラもヒットさせたいだろうし
小さな子でも見られる大衆映画にするには仕方がないことか。






サーカス団の主要メンバーはフリークスたち。

巨人やミュゼット、シャム双生児などの
衣装やメイクを含めたビジュアルは
個性豊かな愛すべきキャラクターも含めて
まるごととっても素敵でした。

シルクハットやケープ、コルセット、 大きなフリルの襟など
19世紀アメリカの洋装スタイル、好きなテイストです。






成功と失敗、光と闇、
紆余曲折あったアメリカショービジネスの軌跡を
描き切れていないことに不満は残りますが
そんなことまぁいいか、って気持ちになるくらい
ミュージカルシーンは楽しかった!

キアラ・セトルが歌いサーカス団が舞い踊る
「THIS IS ME」のシーンや
ゼンデイヤの空中ブランコの美しいラブシーンなど、
忘れられない場面はたくさん。


そしてやっぱりヒュー様の輝きは
スクリーンでまちがいなくNo.1。

ないがしろにされていた娘たちを迎えに行くのに
象に乗って駆けつけるシーンなど、
少々おバカ感を漂わせたシーンも含めて
さすがの貫禄を見せてくれました。

主役はヒュー様でなくては成り立たない映画!

いっそこの映画のタイトルを
「ヒュー・ジャックマンのグレイテスト・ショーマン」に
変えたらいいのでは??

「チャップリンの殺人狂時代」
「ジム・キャリーはMr.ダマー」
「ジャッキー・チェンの酔拳」
あるいは
「ジャッキー・チェンの飛龍拳」みたく。

スポンサーサイト

  • 2018.07.05 Thursday
  • 23:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    メゾンドトーキョー5号室 紅子の本棚

    嘘とミシン商品取扱い店『 me chill 』

    札幌市中央区南1西17 1-18 白樺ビル5階 502号室 011-676-4898 10時open~18時30分最終受付 日・祝 定休

    『 雑貨店 fève』

    札幌市白石区東札幌2条2丁目1-19 011-878-0330

    嘘とミシンの作品通販サイト『minne』

    http://minne.com/usotomishin

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM