ホワイトデーの妄想

  • 2018.03.15 Thursday
  • 17:12








先日、映画「グレイテスト・ショーマン」を観にいく際、
玄関先で夫に「映画終わったら絶対サントラ欲しくなってるわ!」
なーんて張り切って出かけた私。

劇中の音楽が素晴らしかった
「ララ ランド」と同じ人が楽曲を手がけているので
今回も期待大だなんて思いながら映画を観に行ったのです。

ですがこの間ここに書いたように
映画としては(私にとって)それほど響かなかったので、
「サントラはいいやー」と一気に気分もダウンしてしまいました。


家に帰ってきて今度は
「やっぱサントラ欲しくなくなった」と
夫に告げました。

そうしたら3.14のホワイトデーの朝、
夫がタワーレコードに注文していたCDが私に届いたのです。

「あらっ!サントラ要らないなんて言ってごめん!」
私が映画を観に行っている間にネットで注文してくれていたのね。

ということでありがたく
車の中や家での作業中に聴いてみましたら。
ごめんなさい。やっぱり良いではないですか!

大迫力だったサーカスのシーンやら
美しいラブシーンなどが蘇ってきて気分も上がります。

ヒュー様の歌声と一緒に
ステップを踏みならしている、単純な私です。





プレゼントのCDはもう一枚ありました。

以前テレビでチラッと見たことがあった
イケメン4人衆のボーカルグループ、IL DIVO。

みんなとても良い声。
サラ・ブライトマンで有名になった Time to say good-bye とか
ホイットニーの I will always love you
なんかの名曲をオペラ風のアレンジで歌い上げてくれます。




お国も年齢もバラバラなイケメンたち。

あなたはどのメンズがお好みかしら。

1. 若くてかわいいアメリカ生まれのデイヴィット。(テノール)

2.真面目そうで筋肉質なところがステキな
スイス生まれのウルス。(テノール)

3.ロナウドとトムクルーズを合わせたような
甘いマスクのセバスチャン。fromフランス。
(ポップ シンガー担当。って何。リードボーカルってことかな。)

4. そして出ました!セクシー番長!
ラテン系、スペイン出身カルロス〜!(バリトン)


いかがでしょうか?

私は赤いコルベットでドライブするならセバスチャン、
爽やかにブランチするならデイヴィッド、
筋トレのコーチにするならウルスってところかしらー?

でもでも結局、いちばんサービスしてくれて
ファビュラスな夜をエスコートしてくれそうなのは
ベテラン・カルロスかもね。


スポンサーサイト

  • 2018.09.19 Wednesday
  • 17:12
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    メゾンドトーキョー5号室 紅子の本棚

    嘘とミシン商品取扱い店『 me chill 』

    札幌市中央区南1西17 1-18 白樺ビル5階 502号室 011-676-4898 10時open~18時30分最終受付 日・祝 定休

    『 雑貨店 fève』

    札幌市白石区東札幌2条2丁目1-19 011-878-0330

    嘘とミシンの作品通販サイト『minne』

    http://minne.com/usotomishin

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM