春暁 特別公演 2018

  • 2018.03.30 Friday
  • 15:40








ちょっと前のことになるんですけど
札幌に歌舞伎界のサラブレッド兄弟が来てくれたので
母と一緒に観に行きました。


中村勘九郎・七之助 と中村一門による
「春暁 特別公演 2018」。


歌舞伎をもっと気軽に観てもらい
伝統芸能の素晴らしさを伝えたいと考える兄弟は
数年前から毎年、地方を廻るこのようなツアーを企画しているそう。

内容は人数の関係もあってか歌舞伎座でやるような
長く台詞があるお芝居ではなく
踊りを中心としたショートバージョンになっていました。

そのかわり、おしゃれなスーツに身を包んだ二人による
トークショーのような「芸談」という時間も用意されていて、
地方公演ならではの観客からのゆるーい質問コーナーなどで
盛り上がりました。


手を上げた人を指す自由な質問コーナーって
危ない質問が飛び出す危険性も伴うものですが 、
ふたりの大らかな受け応えや上手い切り返しにも、
芸人として肝が座っているんだな、さすがだなー
なんて感心したりして。

たしか2人とも30代、
歌舞伎役者としては気力体力ともに脂ノリノリの年頃です。

トークの端々や佇まいに若さや育ちのよさ、
なによりも聞いているこちらの背筋が伸びるような
「粋」を感じさせられ、
まだ雪が残る薄ら寒い札幌に
都会の春の風が吹き込むようでした。




肝心の演舞の内容も、もちろん良かったです。
勘九郎による浦島太郎のその物語や
七之助による艶やかな傾城弥生(遊女)からの
猛々しい枕獅子への変身など、
春らしい演目、華やかな舞台でした。

芝居のあらすじを語る長唄、小鼓や笛などの古典楽器の音にも
生で聴く素晴らしさがありました。





昨年、私も大好きなアニメ「銀魂」の実写版映画で
真選組局長・近藤勲を演じた勘九郎さんですが、
これがアニメの近藤さんにそっくりで
ほんと芸達者だなぁと思ったものです。

そんな勘九郎さん。
2019年のクドカン作のNHK大河ドラマ
「いだてん〜東京オリムピック噺」の主役に選ばれています!


4月から撮影に入るので
しばらく歌舞伎の舞台には出られないそうですが
私はこのドラマが今からすごく楽しみです。


スポンサーサイト

  • 2018.05.13 Sunday
  • 15:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    メゾンドトーキョー5号室 紅子の本棚

    嘘とミシン商品取扱い店『 me chill 』

    札幌市中央区南1西17 1-18 白樺ビル5階 502号室 011-676-4898 10時open~18時30分最終受付 日・祝 定休

    『 雑貨店 fève』

    札幌市白石区東札幌2条2丁目1-19 011-878-0330

    嘘とミシンの作品通販サイト『minne』

    http://minne.com/usotomishin

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM