やさしい雨が降る京都

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 00:18








どんなに悲しい気持ちになっても
朝はやってくるし、お腹は減るものです。

ホテルアンテルームの朝ごはんは体に優しい京都の八百屋さん
《坂ノ途中》から仕入れた旬の食材を使い、
かつレストランスペースもお洒落(←大事)ときています。




メインのパンは3種類から選べます。
3つ全部食べてもいいのですが、
私はヒジキと緑の野菜が入ったピタパンサンドを。

これがすごく美味しくて、シャキシャキ、ポリポリ…
永遠に噛んでいたかったほど。

ヨーグルトにメロンとアマレットのジャムをたっぷりのせたグラノーラ、
カリカリのじゃこをトッピングしたサラダ、
なんの味だったか忘れたけどスムージー。

身体が喜ぶおいしい朝食が、心にも優しく沁み渡りました。




今回、行きたい場所をたくさんピックアップしていたけれど
そんな気分にはなれず、
予定をいくつか捨ててゆったり過ごすことにしました。

雨降りだったし。





東福寺に参りました。

こちらのお寺には境内をぐるりと囲む
「八相の庭」と呼ばれる庭園があり、
東西南北それぞれ趣の違うお庭が作られています。





私が見たかったのは北側にある
苔を市松模様に配したこのお庭でした。

なんていうお洒落さんでモダンなお庭なのでしょう!

つつじのピンク色とmoss greenの
苔とのコントラストのあまりの美しさに
静かな感動が押し寄せてきました。


そうそう、ここのお寺では
雑誌か何かの撮影をしていた本上まなみさんに遭遇しました。

いろんな場所で芸能人に偶然会う率が割と高い私ですが、
今まで2回本上さんに会ったことがあり、
今回で3回目でした。波長が合うのかしら〜。






この路地の向こうに何があるのかな?





小さな中華料理店、《盛京亭》がありました。

扉を開けると観光客らしき人はおらず
地元のお客さんで賑わっていました。





お昼ご飯に、炒飯定食をいただきました。

優しい笑顔のお父さんが作り、
チャキチャキ元気なお母さんが運んでくれる。
それに、お客さんは京都人ばかり。


入り口からしておいしい予感しかしない雰囲気だったのですが、
肉団子も唐揚げもチャーハンもシンプルな味付けで
(花街のお店なのでにんにくも入らず)

泣けてくるほど、どこまでも優しい味なのでした。




京都に来たらいつも本屋さんをはしごします。
今回は四条河原のマルイにある
アートブックの古書店《マチマチ書店》と
木屋町の《ホホホ座》に行ってみました。

本は猫や旅行や食べ物の本が多く、
イラストレーターのマメイケダさんや
ミロコマチコさんをプッシュしているところも
ゆるくて素敵な本屋さん。

すぐそばに鴨川が流れているからなのか、
蚊取線香が焚かれていて
それに店内の小さなスペースで食べられる
カレーと珈琲の香りが混ざって
なんだか懐かしくてホッとする本屋さんでした。

あまり流通しておらず、読みたかったリトルプレス「uca uca 」が
ここで見つかり、嬉しい自分土産となりました。





お寺はもう一軒。建仁寺の両足院に行きました。

特別拝観できる今がチャンスの、
6月から色づき始める半夏生のお庭を観るために。

それに、拝観に合わせて販売される噂の京菓子職人、
《御菓子丸》の生菓子も食べたかったのですが
朝のんびりし過ぎたためか、すでにsold out。

お菓子や行けなかった場所はまたの楽しみにして、
優しい京都の町よ、私を癒してくれてありがとう。


夕方、伊勢丹の地下で鯖寿司とおやつを買って
新幹線に乗り込みました。

私の修学旅行は、また違う場所に移動です。


スポンサーサイト

  • 2018.08.16 Thursday
  • 00:18
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    メゾンドトーキョー5号室 紅子の本棚

    嘘とミシン商品取扱い店『 me chill 』

    札幌市中央区南1西17 1-18 白樺ビル5階 502号室 011-676-4898 10時open~18時30分最終受付 日・祝 定休

    『 雑貨店 fève』

    札幌市白石区東札幌2条2丁目1-19 011-878-0330

    嘘とミシンの作品通販サイト『minne』

    http://minne.com/usotomishin

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM