スポンサーサイト

  • 2018.10.23 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    父、蘇る

    • 2018.08.10 Friday
    • 11:25






    【桃ばかり食べていた7月。桃の甘さと瑞々しさに救われた】


    父の入退院、息子のバスケ部引退からの夏休みに突入と
    気忙しい7月が一瞬で過ぎ去りました。

    私もバイオリズムが狂ったのか
    10円ハゲが出来ているのを美容師さんに指摘されたり、
    軽めのギックリ腰になったり。

    ギックリは息子たちバスケ部員がお世話になった
    ゴッドハンドの整骨院の先生に診てもらい、一発で治りました。
    知らぬ間に身体にガタが来ていたのですね。

    心と体は繋がっていることを再確認した次第です。




    【 病院通い中も外食で息抜き。
    食べるとくらしのお昼はんが胃に沁みた】


    父は、睡眠薬で眠らされていたとはいえ
    10時間に及ぶ胃と腎臓の手術に耐え、無事に生還。

    手術室から目を真っ赤にさせ出てきたドクターが
    (手術にかけた集中力の凄まじさを想像させる血走り様でした)
    「胃袋、見ますか?」と言ったので
    母、妹、姪、私の女4人で、
    父の切り落とされた胃袋をしかと確認しました。


    大きな四角いタッパーにホルマリン漬けされた
    だらしなく広がる胃袋は、
    牛のホルモンにそっくりでした。

    その中に潜む腫瘍は、まるでウルトラマンの怪獣、
    ガンQの目玉のよう。




    いかにも極悪なヤツという顔つきをしていて
    「こんなモノ胃に住まわせてたらそりゃ命取りだね!」
    という迫力がありました。

    胃を切り取り、食道と十二指腸、
    小腸をつなぐ手術をやり終えたドクターを見て、
    「お医者さんてスゴイね!」と思わず言った姪は、
    将来医者を目指すのもアリかなぁと一瞬考えたようです。

    しかし彼女は胃袋を確認したあと、
    高校の学祭打ち上げ焼肉コンパへと
    鼻歌交じりで出かけてゆきました。

    「胃袋を見た後に焼肉食べんのかい!」
    ってみんなで突っ込みましたが、
    そんな風に笑えたのも 手術が成功したから。

    父は術後の経過も良く、胃を全摘した人とは思えない食欲で
    少しずつ元気を取り戻してきています。




    【 いつも行くお花屋さん。季節を知らせてくれるお花にも私は救われた】


    今回、転移も今のところ無く、
    根治が望める状態でガンが見つかったことは
    父の命のラッキーなタイミングだったのだと思います。

    感謝の気持ちしかありません。


    命について、たくさんのことを考えさせられた7月。

    2週間の入院中、私と妹は一度ずつ
    廊下をストレッチャーで運ばれてゆく
    白い布に包まれたご遺体とすれ違いました。
    生のすぐそばに、死があることを痛感させられました。


    与えられた命の時間を最大限使えるよう
    たったひとつの自分の身体を大切にケアしながら
    生きていこうという思いを強くしています。

    「死なないように生きること」
    これって日々の心がけひとつで大きく変わってくるのでしょうね。





    【 ビアガーデンにも行って、元気な友にも救われた。
    ビアタンクは見知らぬ優しいお兄さんたちがご馳走してくれた!】



    あら、やだ。もう8月!
    ブログを長いこと放置していました。
    訪ねてきて下さりありがとうございます。

    また、のんびりと日々の出来事を綴る場にしてゆきたいと思っています。

    スポンサーサイト

    • 2018.10.23 Tuesday
    • 11:25
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      メゾンドトーキョー5号室 紅子の本棚

      嘘とミシン商品取扱い店『 me chill 』

      札幌市中央区南1西17 1-18 白樺ビル5階 502号室 011-676-4898 10時open~18時30分最終受付 日・祝 定休

      『 雑貨店 fève』

      札幌市白石区東札幌2条2丁目1-19 011-878-0330

      嘘とミシンの作品通販サイト『minne』

      http://minne.com/usotomishin

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM