ホタテのロックン・ロール

  • 2018.08.16 Thursday
  • 00:15








毎日雨ばかりの札幌。この雨が上がったら
一気に秋になってしまうのだろうなと思いながらも
過ぎ行く夏に思いを馳せつつ針を進めてきたこちらの作品。

海の仲間シリーズに、新しい仲間が加わりました〜
ホタテちゃんとエビくんです!


帆立と海老。
どちらも魚介類のなかでは一二を争うわたくしの好物。
(あ、やっぱり一番は牡蠣でした。)

エビくんの自慢のヒゲは赤いラメの刺繍糸で、
ホタテちゃんのチャームポイントである
エメラルドグリーンの瞳は、スパンコールで表現してみました。

ホタテとエビをアップリケしたこちらの生地は
ポーチに仕立てる予定です。




ホタテちゃんを作っている間、
ずっと頭の中でこの曲が流れていました…


【オレたちひょうきん族】より
「ホタテのロックン・ロール」安岡力也

歌詞はこんな感じ。

ホタテをなめるなよ(go go !)
大人にゃ負けないぜ (go go !)

言いたいことやるぜ (go go !)
やりたいことやるぜ (go go !)

それがホタテのそれがホタテの
ホタテのロックンロール!


〜〜〜以下、2番以降も

イカッちゃいけないの( yeah year!)
アジっちゃいけないの (year year !)

と歌詞には魚介類のダジャレが続くこの曲ですが、
歌詞は内田裕也と番組の横澤プロデューサーが共作、
作曲は加瀬邦彦、アレンジは小室哲哉という豪華さ。


巻き舌で歌う安岡力也さんの声は
今聴くとプレスリーそっくりでカッコいいし、

芸人や役者が全力でバカをやったり
歌ったりして時には大暴走していた、
テレビでなんでもアリだった時代が懐かしい。


ひょうきん族での他のコミックソングでは桑田佳祐が作った
明石家さんまの「あみだくじのうた」とか
退廃的で好きでしたー。

土曜の夜に始まるこの番組が毎週本当に楽しみで、
父と妹とバカ笑いしたあと、
エンディングにEPOの「土曜の夜はパラダイス」が流れたら
「あ〜あ 休みはあと1日かぁ」
と妙に寂しい気持ちになったりしてたんだよなぁ。

スポンサーサイト

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 00:15
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    メゾンドトーキョー5号室 紅子の本棚

    嘘とミシン商品取扱い店『 me chill 』

    札幌市中央区南1西17 1-18 白樺ビル5階 502号室 011-676-4898 10時open~18時30分最終受付 日・祝 定休

    『 雑貨店 fève』

    札幌市白石区東札幌2条2丁目1-19 011-878-0330

    嘘とミシンの作品通販サイト『minne』

    http://minne.com/usotomishin

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM