スポンサーサイト

  • 2018.10.23 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    サウンド オブ ミュージック

    • 2018.09.19 Wednesday
    • 12:38








    土曜の夜は劇団四季のミュージカル
    サウンド オブ ミュージックを観に劇場へ。

    ミュージカルといえばブロードウェイ、
    ブロードウェイといえば私にとってのイメージは
    真っ赤なカーテン。
    という単純な連想からこの夜のファッションには
    赤を散りばめてみました。


    今回私はこのミュージカルを見るのを
    とても楽しみにしていました!

    それは、友人のお嬢さんがトラップファミリーの四女役として
    ステージに立つからです!

    開演前にその友人と少しだけお茶をしながら、
    オーディションに合格してからのアレコレ話や
    近況報告などし合って、一緒に劇場に向かいました。






    舞台に立つ選ばれし7人の子どもたちの役は、
    日替わりで演者が替わります。

    ネームプレートに金色の文字で
    我が子の名前が刻まれているのを見るのは
    親としてどんなに誇らしいことでしょう。

    私も勝手に親戚の叔母にでもなったような気持ちで
    小さな女優の名前を見つめました。




    誰もが知っていることとは思いますが、
    「サウンドオブミュージック」は
    家族の絆や平和の大切さを謳ったミュージカルの名作です。

    私は映画版を幼い頃に一度、
    大人になってからはリマスター版で観たことがあるのですが
    ミュージカルで観るのははじめて。

    劇団四季の正規メンバーの役者たちの
    生の歌は声量も表現力もさすがに素晴らしくて
    「エーデルワイス」や「すべての山にのぼれ」などの名曲の
    旋律の美しさや清らかさに圧倒されました。


    そして子どもたちが歌って踊る「ドレミの歌」は
    もう、かわいくてかわいくて。
    若いエネルギーの塊がステージで爆発していました!

    元々の才能が開花したのはもちろんだけど、
    学業と並行しながら休みも返上して行われた
    厳しい稽古を頑張ったからなんだね、すごいね!って思ったら
    なんだか泣けちゃって、
    カーテンコールでは手が真っ赤になるくらい拍手を送りました。


    スポンサーサイト

    • 2018.10.23 Tuesday
    • 12:38
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      メゾンドトーキョー5号室 紅子の本棚

      嘘とミシン商品取扱い店『 me chill 』

      札幌市中央区南1西17 1-18 白樺ビル5階 502号室 011-676-4898 10時open~18時30分最終受付 日・祝 定休

      『 雑貨店 fève』

      札幌市白石区東札幌2条2丁目1-19 011-878-0330

      嘘とミシンの作品通販サイト『minne』

      http://minne.com/usotomishin

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM