女だらけでゆく年くる年

  • 2019.01.03 Thursday
  • 00:07








急にひとり暮らしをすることになった母。

もともと静けさを愛するマイペースな母ではあるけれど、
さすがに冬の寒さと夜の独りぼっちは
身に堪えるだろう。

なので少しでも寂しさを紛すことができるようにと
妹と姪と私とで代わる代わる
母を囲んで集うようにしています。

今年は(も)大掃除などはろくにしないし
喪中ということでおせちも放棄したので、
年の瀬に女ばかりでカフェタイムを楽しんできました。


まじめに年末年始の主婦仕事をこなしている人も多いであろう世の中、
カフェで甘いものたべてゆっくりしているのって
何だか背徳的な気分。





おせちは作らなかったけどお雑煮は作ったし
正月に色々使えて便利なチャーシューも仕込みました。

うちには受験生がいるし
スタミナを切らさないためにも冬休み中の3食は大事。

まぁ、ご飯作りくらいしか
私にはもう応援の方法が見つからないので
毎日バラエティに富んだ献立を考えるようにしています。


部活用のドカ弁を作るようになってから
薄々気づいてはいたのですが、
私、けっこうちまちまとお弁当を作ったり
食事の用意をするのが好きなのかもしれません。
おしゃれではない肉メインの
男子向きのメニューになるけれど。

「60歳くらいになったら一緒に
安くてうまい定食屋でもやろうかー?」
なんて以前バスケ部の母たちと話してたことがあったんだけど、
そんな未来も楽しいかもしれない。





大晦日は自宅ですき焼きやお刺身の年越し料理を食べて
お蕎麦まで済ませてから近所の妹宅まで移動。

先に忘年会をしていた母を囲んで二次会をしました。

高校生になった姪のふーちゃんは
中学までやっていた吹奏楽ではなくダンス部に転向し
毎日学校がたのしそう。

この日もiPhone片手にテレビ観ながら
ゲラゲラ笑っていました。

息子と違って人間らしい会話ができるので
姪との時間は私にとっての安らぎ。






かわいらしい雑貨でいっぱいのふーちゃんの部屋には
嘘ミのオバケちゃんと、母の作ったハム太郎のビーズ飾りが。


このハム太郎、遺影みたいでちょっと可笑しいんだけど〜!


スポンサーサイト

  • 2019.11.17 Sunday
  • 00:07
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    メゾンドトーキョー5号室 紅子の本棚

    嘘とミシン商品取扱い店『 me chill 』

    札幌市中央区南1西17 1-18 白樺ビル5階 502号室 011-676-4898 10時open~18時30分最終受付 日・祝 定休

    『 雑貨店 fève』

    札幌市白石区東札幌2条2丁目1-19 011-878-0330

    嘘とミシンの作品通販サイト『minne』

    http://minne.com/usotomishin

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM