珠玉の歌声

  • 2019.11.17 Sunday
  • 01:07








11月になって街がクリスマスの装いになると
とたんに気持ちがキラキラ&ワクワク。

お世話になっている雑貨店fèveさんが
札幌の大通に長く店を構える洋服店、 milco tigerさんの一角で
shop in shopのイベントをされました。


私も土曜日に伺って
新しく入荷したクリスマス雑貨を眺めて楽しんできました。


夕暮れ時の店内は温かでムードがあって。
すてきなディスプレイに
「もしかしてここはparisかしら?」な錯覚に。

ロサンゼルスから来たmeri meriのかわいい白いドレスの人形と
嘘とミシンのふたごの流れ星のブローチが
ぴったりコーディネートされていて嬉しかったな〜





この日はこのあとZepp sapporoでの藤井フミヤのライブ
「KOOL HEAT BEAT」へ向かいました。

中学・高校時代、大好きだったチェッカーズ。
メンバー同士の確執が原因で突然解散した時、
純粋だった私の心は深く傷ついたものです。

あれから私もずいぶんと年を重ね、
いろいろなジャンルのミュージシャンやバンドと出会い
音楽そのものの良さをたくさん知るようになました。

もうチェッカーズのメンバーの
個々の音楽活動を追いかけることはしなくなりましたが、
ふと「そろそろ今のフミヤの歌を聴いてみようかな」
と思い立ったのです。

最新アルバムを聴き込んでからライブに挑みました。





今回ライブに行こうと思った理由はもう一つあって
ツアーバンドのミュージシャンが豪華なこと。

VOCAL:藤井フミヤ BASS:有賀啓雄 DRUMS:屋敷豪太
 KEYBOARDS:斎藤有太 PERCUSSION:大儀見元 GUITAR:真壁陽平


ライブ会場もソロ初のライブハウスで
スタンディングとあれば踊って楽しめそう。
という予想は大当たりで、
バンドの音の厚みや質感の凄さ、迫力に圧倒され鳥肌が立ちました。

めっちゃ演奏、うまい!!なにこのギター!
と心の中で騒いでいたら
それに輪をかけてフミヤの歌が素晴らしかったのです。

アレンジを変えて歌われた懐かしい曲は
歌詞の意味までまた違って聞こえて、涙。
(それは私が大人になったから)

そしてフミヤの歌唱力や表現力が更にアップしていて、
 ボーカリストとしてこれはもう日本の宝だなと思うほど。


年齢を気にするのはあまり好きではないけど
57歳にして声量も声艶も進化しているのに驚いた!
プロの仕事を見せつけられた!という感じ。
しかも軽ーく歌ってるのがね、かっこいいんです。

ひとつのことを長く続け、
第一線で活躍することの凄さを感じさせられたライブでした。

スポンサーサイト

  • 2019.12.10 Tuesday
  • 01:07
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    メゾンドトーキョー5号室 紅子の本棚

    嘘とミシン商品取扱い店『 me chill 』

    札幌市中央区南1西17 1-18 白樺ビル5階 502号室 011-676-4898 10時open~18時30分最終受付 日・祝 定休

    『 雑貨店 fève』

    札幌市白石区東札幌2条2丁目1-19 011-878-0330

    嘘とミシンの作品通販サイト『minne』

    http://minne.com/usotomishin

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM